みんなの日記

介護ベッドのショールームに行きました。

2019.07.10

日々の「暮らし」の中で、「入浴」と並んで大切な時間となるのが、「睡眠」だと思います。

 

先日、ベッドのショールームに行ってきました。

 

 

例えば、カタログにベッドの幅はいくつと書いていますが、実際にベッドに寝てみることで、意外に柵があると圧迫感を感じたり、また、介護をする側にとっては、ベッド幅が違うことで、アプローチの差が生まれ、介護のしやすさに違いあることが分かりました。

 

さらに、背上げの際のおなかの圧迫感や姿勢のズレなどの違いも体験できました。

 

1日のほとんどをベッドの上で生活される方もみえると思います。 そういった方々にとっても快適に、安心して生活できるように選んでいきたいと思っております。

入浴について

2019.07.05

先日、お休みを利用して温泉に行ってきました。

ゆったりと浸かることが出来て、体も気持ちもリフレッシュできました。

 

お風呂は「暮らし」において大切な時間になると思います。 以前、浴室のショールームに行きリフトキャリーの体験を行いました。

 

 

まず、入居者様目線でリフト昇降のスピードなどを体験しました。恐怖感なく安心できる速さでゆったりとお風呂を楽しんでいただけると感じました。

 

また、職員目線から、リフトキャリーを使用する際の留意点や、ドッキングの流れを確認しました。

思っていたよりも容易に操作できて、女性の方でもスムーズに行えると思います。

 

介護業務の中で入浴介助は職員の負担が大きいです。 少しでも負担を軽減できないか、本当に使いやすいかどうかを検討していきたいと思います。

 

入居者様と介助者が安心・安全に暮らせる生活を目指して1つ1つ選んでいきたいと思います。

開設準備の様子がわかる動画を作りました!!

2019.07.01

「福祉のしごとフェアinとよた」の様子

先日は、お足元の悪い中「福祉のしごとフェアinとよた」にご来場いただきありがとうございました。

多くの方が福祉に興味を持っていただけていると感じ嬉しく思いました。

 

皆様の前で、三九園について話をさせていただくのは初めてでしたが、単純に楽しかったです。

いろんな方の想いやお話を聞けてとても刺激になりました。

 

 

また、三九朗福祉会のブースにもたくさんの方が足を運んでくださいました。

皆様とたくさんお話ができて、開設準備をしている私たちにとっても多くの学びとなりました。

皆様からいただいたご意見をもとに、「働きやすい職場づくり」に向けて活かしていきたいと思いました。

 

そして、このフェアにおいて出展の場を設けていただいた関係者の皆様にも感謝致します。

ありがとうございました。

 

今後も「取り組みの様子」や「就職説明会」などの情報もブログにアップしていきますので、ぜひ見てください!